So-net無料ブログ作成

兼好庵 〜夏、うごく〜 [落語]

兼好庵 〜夏、うごく〜
於:池袋 東京芸術劇場 シアターウエスト

三遊亭けん玉『猿後家』
三遊亭兼好『汲みたて』
山本光洋 パントマイム
三遊亭兼好『死神』

クーラーをつけなくても大丈夫なくらい涼しく、久しぶりにぐっすりと眠れた気がする。
このぐずぐずとした天気にはいい加減うんざりだけれども。
雨が降りそうな天気なので電車で会場まで行く。
池袋に行ったときに必ずといっていいほど行くランチハウスでチキンカツ定食を食べる。げっふぅー。……いや好きなんだけど、さすがにこの歳になると半分でもいいかもしれん。
胃もたれしながら芸術劇場に。

けん玉さん、ネタおろしかそれに近い状態かな?
前座用なのか、枝葉末節は刈り込んでほぼメインのストーリーに沿った感じに。
貸本屋の善公のまったく心のこもっていないヨイショがけん玉さんらしくて大変面白い。
キレた猿後家のお内儀さんがドスの効いた声で「お前今なんて言った? ウキッ」っというのも面白かった。

兼好師の一席め、昔はいたるところに肥溜めがあったと回顧して『汲みたて』に入る。
この噺は兼好師では初めて。というかほとんど聴いたことがない。
女のお師匠さんに唄や三味線の稽古に通う若い衆たちの邪な狙いがおかしい。
それにしても若い衆たちの「芸事の下手っぷり」が上手い。
とはいえ基本的に下ネタが多くて真っ昼間に堂々と演るような噺でもないような……。

二席め、高校野球の応援なんかでスタンドの女子生徒などがよく祈ってたりするが、あれはどの神様に祈ってるんだろうか、一神教ならその信仰対象の神様なんだろうが八百万の神の国の日本だと対象がわからないというような話から『死神』に入る。
途中ろうそく部屋に連れて行かれるシーンで燃え盛るろうそくを見つけ、「それはお前の別れた女房のだ」と言われて黒い笑顔で「消していい?」と聴くのがおかしい。このくすぐりは初めてかな。

終演後は日も高いうちに居酒屋へ行ってビールを飲む。
さすが池袋15時過ぎだというのにすでにほぼ満席でしかも結構みな酔っ払っている。
いい感じに酔っ払って外に出るもまだ17時くらいで全然明るい。ダメなオトナっぽくて楽しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0