So-net無料ブログ作成
検索選択

農に笑いを! 農・笑・交プロジェクト 兼好落語&そば打ち体験 [落語]

農に笑いを! 農・笑・交プロジェクト 兼好落語&そば打ち体験
於:本所地域プラザBIG SHIP

三遊亭けん玉『やかん』
三遊亭兼好『天狗裁き』

3回めとなるそば打ち体験。私が参加するのは二度め。
兼好師の出身地である会津若松の隣、会津坂下の役所も一体となったイベントで、定員30名のところ45人集まったとか。

会津坂下のそば打ち名人ふたりの指導のもと、5班に分かれて作業を行う。
兼好師とけん玉さんも一緒に。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
Nikon Df

そばを切るところまでやったら、落語会に入る。

けん玉さん、愚者愚者と連呼する先生に心底面倒くさそうな顔をする一瞬の間がおかしい。
講談の部分もきっちりと。

兼好師、会場の近くまでバスで来、そこからタクシーでワンメーターだと思っていたら東京マラソンで全然道を渡れなかったという。タクシーはすごく大回りをするのに一向に渡れる気配もなく、人だけなら浅草橋の地下通路で渡れると聞いて仕方なく浅草橋で降りて道を渡ったらしい。すると今度はタクシーが全然おらず、時間もないので東京マラソンの沿道を着物姿で走ったという。
兼好師の『天狗裁き』は久しぶり。
各人の「……で、どんな夢見たの?」という間がおかしい。
天狗の「助けてあげたのだーれ?」というセリフも笑える。

落語が終わったあとにそばの試食。
そばの実の内側だけを使う更科系で、香りはやや弱いもののツルツルとのど越しがよくて美味しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

上野動物園2016 [カメラ・写真]

さて昨日有給をとったのはなにもCP+に行きたいがためではなくて、今日は丸一日撮影で使いたいため。
……が、なんだかんだとダラダラしているうちに午後一時を過ぎる。
そしてどこへ行くかも決めてない。
ヤバいコレ結局なにもしないで一日が終わるパティーンじゃね!? と焦るもアイデアは出ない。
OKそういうときは行き当たりばったりで行くとろくな事にならないことは経験上よくわかっている。
こういうときは上野だ! ということで上野動物園に。
閉園まで3時間を切っているが仕方ない。
グダグダになるよりはマシということで代わり映えはしないがまあ撮影しがいはある。

20160227_01.JPG
20160227_02.JPG
Nikon Df
2枚めはカメラ目線で。

20160227_03.JPG
Nikon Df
園内の閑々亭にて。


20160227_04.JPG
20160227_05.JPG
20160227_08.JPG
Nikon Df
鳥三連発。

20160227_06.JPG
Nikon Df
シロクマ。

20160227_07.JPG
Nikon Df
早春の空に何を思うのか。

20160227_09.JPG
Nikon Df
上野公園には早咲きのサクラが。

深川噺し問屋 その4 [落語]

深川噺し問屋 その4
於:清澄白河 深川江戸資料館小劇場

三遊亭兼好 あいさつ
三遊亭けん玉『権助魚』
三遊亭兼好『紋三郎稲荷』
サブリミット アクロバット
三遊亭兼好『薮入り』

キャンセル待ちで予約を入れていたところ、2日前に入れることに。兼好師が挨拶で言っていたが、風邪やインフルエンザが流行っているためにギリギリでキャンセルが多数出たらしい。

挨拶では珍しく政治の話を主に。
とはいえ兼好師なので主義主張というわけではなく、最近話題になっている政治家をブラックに嗤い倒す。
民主党と維新が合併するのはいいが、党の名前をどうするかなんていうくだらないことで揉めている、民主と維新なんだから「ミシン」でいいじゃないかというのは秀逸。

けん玉さん、兼好師から教わったんだろうなという『権助魚』。ほとんど兼好師のままなのだが、それゆえに兼好師の『権助魚』を何度も聴いたこちらからするとどうにも物足りない。
前座の中では上手いとは思うが、やっぱり師匠と比べるのは酷か。頑張れ。
あと眼鏡が変わっていた。

兼好師の一席め、マクドナルドの名前を公募していたバーガーについてのマクラ。500万件も応募あったんですって、ヒマな人がいますねー……そのうち2件は私ですけど、とのこと。
名前が長いってことで「寿限無バーガー」、前置きが長いということで「小三治バーガー」を出したのだが通らなかった、と。そりゃそうでしょうねえ。どうも兼好師の中で「北海道産」ときたら次は「ホタテ」となっているらしく、「北海道産ポテト」を「北海道産ポタテ」と言っているのは笑ってしまった。
兼好師の『紋三郎稲荷』は初めて。
平馬がお調子者で、駕籠屋に狐と勘違いされたと気付いたら語尾に「コーン」をつけるなど徹底的に狐を演じるのがおかしい。
駕籠屋の先棒と後棒を声音だけで演じ分けるのも見事。

アクロバットのサブリミットはサーカスと日体大体操部出身の男女ユニット。
最初は寄席でよく行われるジャグリングを披露し、その後に『ボレロ』に合わせて女性が男性の体や腕の上でバランスをとるハンドバランスを。これ一見簡単そうだけど、不安定な体勢で倒立したりとか絶対ムリ。
ふたりともライザップもかくやというほどビッキビキに筋肉割れてるし。いくら小柄な女性とはいえ、あれだけ筋肉があったら40kgはあるだろうし、それを腕だけで支えるとかすごいな。

兼好師の二席め、最近では採用面接の際に家族構成や家族の職業、血液型、好きな本などを聞いてはいけないのだとか。「そうはいってもその人が歩んできた過去を知りたいのに、触れないわけにはいかないでしょう。『弟子にしてくれ』ときたのに『お父さん何してる人?』って聞いたら『それ違法です』なんていう人は嫌でしょ。愛読書を聞いて『師匠も載っている広瀬さんのインタビュー本です』なんていったら……断りますよそんな面倒な人」とのこと。
そこから昔は勤めに出るほうがなんか言うなんてことはできなかった、と『薮入り』に。
兼好師では初めてかな。
もともと笑いの少ない噺ではあるが、そこは兼好師だけに父親と母親の会話に笑いをどんどん追加する。
亀を待ちきれない父親が、外をホウキで掃いているのだが一箇所しかやっていないものだから穴が開いているというくすぐりがおかしい。その後の亀が湯に行くところで「そこに誰かが掘った穴があるから気をつけろ!」と伏線としてしまうのもさすが。
湿っぽい亀からの手紙のくだりや、親が子を疑うくだりは極端に短めなのはいかにも兼好師らしい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

CP+ 2016 [カメラ・写真]

有給をとって今年もCP+へ。
その前にカメラのキタムラで予約していた75-300mm f4-5.6を受け取る。カビもなくきれいでよかった。

会場のパシフィコ横浜に着くと平日とは思えない人出でビビる。なんじゃーこりゃー。
まずはニコンブースへ行くと予想通りD5とD500に行列ができている。

毎年楽しみなのが、カメラのアクセサリーなどの小物類。
今年はドローンが何社か出展されていた。ドローンの実物見たけど、結構しっかりとしたつくりで楽しそう。

あと驚いたのはエプソンのウェアラブルスマートグラスのMOVERIO。
メガネのように装着すると、視界の中にモニターが表示され、動画などを見ることができる。
画面は半透明なので、よく見ると後ろの背景が見えて視界が遮られない。つまりはSFやアニメなどでよくあるアレだ。なんという近未来。

今年からカメラの中古販売とアウトレット販売を行うということだったのでそれも楽しみだったのだが、17時で終了とのことで間に合わず。

あとは毎年恒例きれいなお姉さんたち。
なんかやっぱりFlashAirとDfは相性が悪いなー。ライブビューにしてもSSIDが表示されないことが多い。ちょうどFlashAirのブースがあったので聞いてみたが、やはりボディが金属に囲まれていると繋がりにくいらしい。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
20160226_01.JPG
20160226_06.JPG
20160226_02.JPG
20160226_03.JPG
Nikon Df

20160226_04.JPG
この子なんかどっかで見覚えがあるんだけど思い出せない。
Nikon Df

20160226_05.JPG
FlashAirのブースで展示されていたかすみドール。
Nikon Df
タグ:CP+

猫自慢その29 猫の日 [猫]

うちの猫はかわええのう
image.jpeg
image.jpg
image.jpeg
image.jpeg
Nikon Df
タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

新宿末廣亭 平成二十八年二月下席 夜の部 二月二十一日 [落語]

新宿末廣亭 平成二十八年二月下席 夜の部 二月二十一日
於:新宿末廣亭

三遊亭歌むい『子ほめ』
三遊亭めぐろ『進路相談』
東京ガールズ 音曲バラエティ
隅田川馬石『狸札』
三遊亭圓丈『新寿限無』
伊藤夢葉 奇術
桂才賀『カラオケ刑務所』
鈴々舎馬桜『マキシム・ド・呑兵衛』
林家ペー 漫談
古今亭菊太楼『替わり目』
春風亭正朝『祇園祭』
桂三木男『猿後家』
笑組 漫才
林家きく麿『スナック・ヒヤシンス』
三遊亭歌之介 漫談
翁家社中 太神楽
三遊亭天どん『時をかける山田』

天どん師の末廣亭初トリとのことで、神保町からハシゴする。
実は落語を生で聴くようになって10年近く経つのに、末廣亭の定席って初めて。深夜寄席や四派で深夜などは何度もきているのだけれど。
なんでか縁がなかったなあ。

しかしそれにしても日曜は代演が多くなるのはわかるにしても、前座抜かして落語家11人中5人代演て多すぎない? そんなもん?

馬石師、狸の仕草がかわいい。

圓丈師、長い名前を覚えきれないのかカンペあり? まあ圓丈師ならありかと思わせるのがすごいのか。

夢葉先生、立て板に水というか手品をしながらずっと淀みなく話し続けるのは実はかなりすごいのではないだろうか。

ペー先生、テレビで見たときは「この人は一体なんの人なんだろう」と思っていたのだが、その疑問はついに解消されず。

菊太楼師、酔っ払いの様子がいい。いかにも酔っ払いという感じ。

きく麿師、スナックのママとチーママがヒマにあかせて歌いながら常連客の悪口をいい合うという噺。「山田、山田♪」というフレーズが耳に残ってかなり面白い。

天どん師、10日前にタイムスリップしたB級アイドルオタクが、怪我をするアイドルを救うために奮闘する噺。
「きく麿師匠を見て僕も歌いたくなっちゃいましたよ。ホントは初日なんでちゃんとした古典をやった方がいいんでしょうけど、明日からちゃんとやります」とのこと。
ラノベのような設定だが、ちゃんと天どん節でかなりおかしい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

第三十六回 一蔵ひとりの会 [落語]

第三十六回 一蔵ひとりの会
於:神保町 らくごカフェ

春風亭一蔵『猫の皿』『ねずみ』『らくだ』

今日は先の二席がネタおろしだそうだ。
一席めの『猫の皿』、茶店の親爺が自分で言った駄洒落に爆笑するという奇天烈さがおかしい。
この親爺、もとは同業の旗師だったために高麗の梅鉢の価値を知っているというのは初めて聴く形。

二席め、左甚五郎が好々爺といった感じ。
ニコニコとしていかにも人がよさそう。

三席め、珍しくマクラもいっさい振らずに噺に入る。
最初の「気弱な屑屋と強気な兄貴」の構図もいいが、後半の悪人二人の図が一蔵さんにはよく似合う。
ちょいちょい屑屋も「今度は(かんかんのうを)ちゃんと歌おう」とか図太くなっていくのがおかしい。
タグ:春風亭一蔵
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

第五回 横浜中華街寄席 [落語]

第五回 横浜中華街寄席
於:横浜中華街 均元樓

三遊亭けん玉『狸札』
三遊亭兼好『初天神』
サファリパークDuo ステージ
三遊亭兼好『崇徳院』

中華街での兼好師匠の独演会。
食事会込みで、落語だけってのはなく結構なお値段がするのでこれまではパスしていた。今年は労働の対価としてご招待してくれた方がいたので、ありがたく頂戴する。

まずはけん玉さん、相変わらずの兼好愛で兼好師っぽい高座。狸のもの言いがかわいらしい。

兼好師の一席め、『初天神』は久しぶり。
なんだかんだいって仲のいい親子の攻防が楽しい。

ゲストは姉弟のジャズユニット。
高校生の姉がトランペットとフリューゲルホルン、小学生の弟がキーボードやカズーをこなす。スタンダードナンバーからサッチモまで。
特に弟はもういっぱしのジャズ奏者の手つき。

兼好師の二席めの『崇徳院』もほぼ3年ぶり。
「恋わずらい」と聞いて笑いをこらえようとして百面相になるのが面白い。
おかみさんも「江戸は広いんだから見つかりっこないのにねえ。お内儀さんにも言っておいてあげる」と言っていたのに三軒長屋が貰えるとわかった途端に「行っといで! 江戸は狭い!」と手のひらを返すのがおかしい。

落語の後は食事会。
と、その前に兼好師が新しいお弟子さん「じゃんけん」さんを紹介する。まだ見習いだそうだが、もう名前を貰ってるようだ。
けん玉、じゃんけんときたら次は「けんけん」とかか。ストⅡ世代としては「波動けん」とか「昇竜けん」も推したいところ。

20160220_01.JPG
Nikon Df
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

Nikon Df買ったった [カメラ・写真]

どーん
image.jpeg
image.jpeg
買っちゃったー

D5やD500が盛り上がっているこの時期に、とも思わなくもないけれど、正直D5はオーバースペックだしそもそも高すぎて買えない。
FX機が欲しかったのでD610とかD750でもよかったんだけど、今持ってるD7000と正直機能的に大きく変わらないような感じなので。
動画機能とかないけど、そもそも撮らないし。
D810と悩んだけど、機能を絞って静止画を撮影するのに特化したDfをチョイス。

レビューとかは他のサイトに書いてあるのでここではやらない(できない)。

FlashAirもD7000と同じく、ライブビューにすれば使えるようだ。
ただ若干だがD7000よりも電波の飛びが悪いように思える。マグネシウムボディだからか。

しばらくは落語もホントに行きたいのに絞って、いろいろ撮りに行こうかなあ。

image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
Nikon Df

猫自慢その28 オッサン化 [猫]

ああウチの猫のオッサン化が止まらない……

image.jpeg
image.jpeg

コタツは魔物すなあ
タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット