So-net無料ブログ作成
検索選択

観梅 [散策]

少しだけ時間があったので、近場に梅を観に出かける。
いつもなら湯島天神なのだが、今年は少しだけ方向を変えて小村井の香梅園へ。

すべてNikon Df。
20170304_01.jpg
20170304_02.jpg

なんと3月にセミの抜け殻が残っていた。
半年以上前のものだろうに、台風や大雨もすべて凌いできたのかと思うとなにか神々しさすら感じてしまう。
20170304_03.jpg

少し足を伸ばして亀戸天神にも。
亀戸は花が小振りで儚げなものが多いような。
20170304_04.jpg
20170304_05.jpg

岩手ぶらぶら2016 [散策]

岩手2日め。

今日は昨日行こうとしていた湖へ伯父の車で向かう。
湖というか人口ダムなんだけど。
20160813_01.JPG

どうやら滝の裏に入れるらしい。
大音量の水音を聴きながら滝まで降りていく。
20160813_02.JPG

滝の裏より水の間から緑を臨む。
20160813_03.JPG

せっかくなので持って行った28mmのオールドレンズで撮ってみる。手間が掛かるがその分面白い。
20160813_04.JPG

家に戻って、ちょうど埼玉からついた兄一家と姉と一緒に近所の湧水地に行く。
20160813_05.JPG

さらにその後、親戚から自転車を借りてあっちへフラフラこっちへフラフラ。

なんというかTheニッポンの夏の風景。
20160813_06.JPG

子どもの頃はよく川で泳いだなー。
20160813_07.JPG

いかにも夏。
20160813_08.JPG

とかいいながらコスモスも咲いていた。日中は暑いが、朝晩は結構冷えて肌寒いぐらい。
20160813_09.JPG

電車は1時間に1本あるかないか。
20160813_10.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

江戸川ボートレースに行ってみた [散策]

今日は特に予定がない。
高校野球の東東京大会でも見に行こうかと午後に江戸川球場まで行ってみるも、すでに本日最後の3試合目が始まろうとしている。
うーん、縁もゆかりもない高校の試合に入場料800円かあー、せめてもう1試合くらい見られればなーとセコい損得勘定が働いてやめにする。もっと早く思いついてればなあ。

で、途中にあった江戸川ボートレースに行ってみることにする。
一蔵さんがあまりにもマクラでボートレースの話をするのでちょっと興味あったんだよね。写真の被写体としても楽しそうだし。
それにしてもバイクを買ったのも一蔵さんが原付で徳島まで行ったという話を聞いたからだし、一蔵さんに影響受けすぎだろ俺。

ギャンブルにはまったく興味がないので、競馬や競輪にも行ったことがなく、人生初公営ギャンブル場。
入場料を払うはず……と思ったら、改札みたいなものにカバーが掛けられており、そのまま入れた。
どうやら10レース以降は無料で入れるらしい。
中に入ると結構小さな子供連れの親子がたくさんいる。もちろんイメージ通りのおっちゃんたちも佃煮にするほどいる。

とりあえずレース場へ行くと、第10レースが始まるところだったのでわけもわからず写真を撮る。
すごいスピードで迫力がある。
レース前にはスタート展示というものがあり、それも撮る。
すべてNikon Dfにて。

20160718_01.JPG
20160718_02.JPG
20160718_03.JPG
20160718_04.JPG
20160718_05.JPG
20160718_06.JPG

2レース分はただ見るだけだったが、最後の第12レースはわからないながらもちょっと買ってみる。
出走表を見たところでわけがわからないので、展示での時間をもとに買う舟を決める。あと一蔵さんが「競艇はとにかく1番枠が強い」と言っていたので1番から。
よくわからないながらもマークシートも記入し、自動券売機で舟券を買う。マークシートよりも金を先に入れるのね。
20160718_07.JPG
人生発舟券。根がケチなので、笑ってギャンブルに突っ込めるのはこれくらいが限界。

でスタート。
20160718_08.JPG

まあこれだけわからないのに当たるはずもなく。でもいわゆる三連単で1位と2位は当たっていた。
とはいえやっぱりギャンブルは性に合わないなー。
20160718_09.JPG


なぜか水木しげるの「東海道五十三次」ならぬ「妖怪道五十三次」なるものがフェンスにあった。
20160718_10.JPG

萬橘師匠!?
20160718_11.JPG

江ノ島までツーリング [散策]

梅雨は明けきっていないものの、今日はいい天気ということなので久しぶりに遠出をすることに。
前日から準備をし、早めに選挙に行って9時過ぎには出発する。
夏といえば海だが、これまで湘南方面にはバイクで来たことがなかったので鎌倉へ行こうと思いつくも、せっかくなので江ノ島まで足を伸ばすことにする。
電車では何度か着ているが、バイクでは初めてだ。
写真はすべてNikon Dfにて。

20160710_01.JPG
20160710_02.JPG
江ノ島脇の海岸にて。
海水浴客とサーファーがすごかった……。

20160710_03.JPG
リア充爆発すればいいのに。昔江ノ島にカップルで行くと弁財天が嫉妬して別れるっていうジンクスなかったっけ?

20160710_04.JPG
と思っていたら縁結び!?
しかしこれは……。えーーーっとプロポーズ成功ってことでいいのかな。
今どき……なのか、コレ。それにしても中央の単語なんなんだよ。えーと沙記ちゃんのおっぱいが縁で結ばれたってことなのかな。妄想は尽きない。

20160710_05.JPG
弁天橋を上から。

20160710_06.JPG
20160710_07.JPG
今日はたまたま江ノ島のお祭りだったらしく、山車が出ていた。

この後、鎌倉の稲村ヶ崎温泉に入って帰途につく。
観光地値段でもいいから生しらす丼とか海鮮ものを食べようと思ったのだが、あまりの混雑っぷりに挫折。
せっかく江ノ島・鎌倉まで行ったのにコンビニのパン食ってるとか。
まあそこら辺は次回だな。次回は鎌倉メインで行こう。
半袖で行ったものだから、腕焼けたー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

等々力渓谷ぶらぶら [散策]

医者に運動しろといわれており、リハビリ担当の理学療法士からは手っ取り早いのは歩くことだといわれている。
なのでできるだけ時間があるときは歩くようにしたいのだが、いつも近所ばかりでは飽きてしまう。
左手の動きは100%ではないものの、ウィンカー操作には問題ないのでバイクにて少し遠出をし、そこで落語を聴きながら散歩をしようと思い立つ。
あまり遠くなく、でも行ったことがない場所ということで、前々から行こう行こうと思っていた等々力渓谷へ行ってみることにした。

写真はすべてNikon Dfにて。

はー確かに環八の真下とは思えない静寂が広がり、なんというか別世界な感じ。
20160425_01.JPG

秋にはさぞかし紅葉がきれいなんだろうなあ。
20160425_02.JPG

と思ってたらなんかもう赤いのがチラホラと。
20160425_03.JPG

サツキ? ツツジ? 違いがよくわからん。
20160425_04.JPG

クロアゲハが蜜を吸いに。
20160425_05.JPG

いたるところから水が湧いていた。
20160425_06.JPG

九十九里までツーリング [散策]

ようやく寒さも少しだけ和らいできたので、久しぶりに遠出を。
海に行きたかったので、一昨年の犬吠埼以来の千葉の海に行ってみることにする。

で、きたのはいいけど、厚い雲で覆われてて色彩に乏しい。
写真撮ってても、どうにもこう……テンションの上がるような仕上がりにならない。
腕が悪いといわれてしまえばそれまでだけど。

一時間ばかりいて退散。
往復に6時間以上かかったのに。

カメラが2台入るカメラバッグを買ったはいいが、バイクの収納に入らないので背負うしかない。
重いし肩痛くなるし、こりゃあ遠出するのにはちょっとキツいなー……。

20160305_01.JPG
Nikon Df
シロチドリ。波が引くと何かをついばみ、波が来るとテテテテと走って逃げていく。かわいい。

20160305_02.JPG
Nikon Df
風紋。風強かった。

20160305_03.JPG
Nikon D7000
ウィンドサーファーも。

20160305_04.JPG
Nikon Df
スカシカシパンwithフジツボ。アクセサリーをつけているみたいでかわいい(気がする)。

20160305_05.JPG
Nikon D7000
カモメ。色彩が乏しすぎるのでいっそ白黒に。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長瀞までツーリング [散策]

昨日買ったダウンを着てツーリングに。
ついでに昨日買ったヒートテックのインナーとウォームイージーパンツも着こむ。
インナーの上にはさらにフリースとコットンシャツを。着過ぎかと思ったが、まあ暑けりゃ脱げばいいし、寒いより全然マシ。
おー流石に寒くない! ジェットヘルなので顔はいかんともしがたいが、結構快適に走れる。
……でもさすがに2時間も走っていると体の芯から冷える。長時間走るときはもう1枚着ててもいいかもなー。

3時間弱かけて長瀞に到着。小中高と埼玉で育ったが、長瀞は初めてだ。

紅葉はまだ3〜4割といったところか。
20151101_01.JPG
20151101_02.JPG
20151101_06.JPG
20151101_07.JPG
Nikon D7000

どんぐりもまだ実が熟していないようだ。
20151101_03.JPG
Nikon D7000

詳しくないのでよくわからないが、十月桜かな? ポツポツと可憐な花を咲かせていた。
20151101_04.JPG
Nikon D7000

長瀞は荒川の上流ってのも初めて知ったかも。
水の色は緑に見えるが、結構透明度が高い。
うちの近所を流れる荒川まで、水はどれくらいの時間をかけて流れてくるのだろうか。
20151101_05.JPG
Nikon D7000

町営の「満願の湯」という温泉に入り、冷えた体を温める。
最近の日帰り温泉のようにジャグジーやら変わり湯やらがあるわけではないが、とてもいい湯だった。
私は男のくせに長風呂で、温泉だったら2時間くらい入ることもよくあるのだが、帰りの時間の都合もあって30分ほどしか入れなかったのが心残り。
温泉休憩所の大広間でカラオケ大会をやっており、おっちゃんおばちゃんの歌声を聴きながら名物のわらじカツ丼を食べる。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

相模湖までツーリング [散策]

落語目当てでなくバイクで遠出するのも久しぶり。
ちょうど一年前に犬吠埼まで行ったのが最後か。あの時は帰りに土砂降りにあって大変だった。

さて知り合いが朗読会を開くというのでそのチラシ作りを頼まれており、シルバーウィークは落語以外はその作業に使おうと思っていたのだが、あまりの天気の良さに家にこもってパソコンとにらめっこするのももったいなくなってしまった。

なので今度は山に。
高尾山の方から行こうかと思ったら国道20号は大垂水峠のあたりは土日祝日125cc以下のバイクは通行止めらしい。意味がわからんマジファッキン。もー。
津久井湖まわりのルートを使用する。

20150922_01.JPG
20150922_02.JPG
Nikon D7000
スワンとかクジラとか。どっちも相模湖にはいないよなあ。

20150922_03.JPG
Nikon D7000
湖畔の喫茶店で一息入れ、そのまま帰る。

鈴本の夜席が扇辰師で小辰さんも出るので間に合えば行こうと思ったが、相変わらず道を間違えたりしたので間に合わず。まあいっかあ。

イチゴ狩り温泉ツアー [散策]

彼女とずっと「イチゴ狩り行きたいねー」と言っておきながら毎年どこにも行っていなかったのだが、ようやく果たすことができた。
当初の予定ではもっと早い時期に行くはずだったのだが、予約したツアーが人が集まらなかったということでキャンセルされてしまった。
改めて予約しなおしたツアーが伊豆でのイチゴ狩りと赤沢温泉というもの。
どこかのお土産屋に寄るというような余計な行程がないのがいい。
温泉はDHCプロデュースで、アメニティもDHCブランドなのだそうだ。

朝7時過ぎに新宿集合。
いろんなバスツアーのバスが集まっている。
渋滞に巻き込まれ、1時間押しでイチゴ狩りのハウスに到着する。
30分食べ放題で、それじゃちょっと短いかなーと思っていたが、ちょうどいいくらい。結構腹いっぱいになる。
写真もいろいろ撮るが、まあどこまでいってもイチゴでしかなく……腕があればもっと違うのだろうが。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
Nikon D7000

その後また1時間半ほどバスに乗って昼食に。
やっぱりイチゴってほとんど水分なんだな。その頃にはもう普通にバラちらし寿司を食べられた。

時間は押しているものの、温泉はこのツアーのメインなので短縮せずにたっぷり2時間。
温泉はさすがDHCブランドなのか、女性客は大量にいるものの、男性客はそこそこ。
彼女はあまりのんびりできなかったとぼやいていたものの、私はのびのびと。ところでここの露天風呂外から丸見えじゃね?

朝の遅れを取り戻すべく、トイレ休憩も一度だけで一気に新宿まで戻ってくる。最終的には30分遅れくらいまで縮めてくれた。
バスの運転手や添乗員も親切だったし、全体的にいいツアーだった。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

犬吠埼までツーリング [散策]

22日は夏季休暇をとっていたので4連休。
特に予定はないので、これまでの最長ツーリングへ出かける。
しかし「ツーリング」ってのもなぁ。中型以上のバイクならともかく、原付二種だとなんとなく違和感がある。

空は快晴で、止まっているときは汗が出るほどの暑さだが、走っていると少し肌寒いくらい。風が心地よい。
3時間半ほどかかって犬吠埼へ到着。
20140922_01.jpeg
20140922_02.jpeg
20140922_03.jpeg
Nikon D7000


灯台にも登り、地球が丸く見えるのを実感する。
20140922_04.jpeg
20140922_05.jpeg
Nikon D7000


灯台の資料館のようなところにも入る。
面白いのは灯台で実際に使用していたレンズの展示。正面から見ると中の電球はさほど大きく見えないが、角度がつくと大きく見える。
20140922_06.jpeg
20140922_07.jpeg
20140922_08.jpeg
Nikon D7000


名物の銚子電鉄の濡れせんべいを買って家路に着く。
じきに日が暮れはじめてくる。ヤバい日没くらいには都内に戻ってこようと思っていたのだが。
昼は「肌寒い」程度だったが、日が暮れると完全に「寒い」。震えながら先を急いでいると、今度はポツポツと雨が降り始め、すぐに大粒の水滴となって落ちてきた。マジかあんなに晴れてたのに。
簡易的なカッパを着て雨はしのぐとして、参ったのはiPhoneを取り出して地図を確認できなくなってしまったこと。私は結構な方向オンチなので、初めての場所には地図が欠かせない。
案の定あとは道なりに行けば国道6号に出るはずなのに、行けども行けども6号に当たらずとんでもないところに出る。1時間以上はムダにして、カッパも無意味なほど濡れてしまった。
風呂に1時間ほど浸かり、身体の芯から温まって心身の疲れと風邪っぽさを追い出す。
最後はツイてなかったが、利根川沿いの利根水郷ラインを走るのはとても気持ちよかったし、もう一度行きたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感