So-net無料ブログ作成
検索選択
カメラ・写真 ブログトップ
前の10件 | -

CP+ 2017 [カメラ・写真]

一瞬バイクで行こうかとも考えたのだが、そういえば今日は東京マラソンだった。
国道4号や15号など横浜へ行く道路が規制されているだろうし、おとなしく電車で会場に向かう。

電車の中でかわら版を見て来月の予定を組む。
さいたまで一之輔師の会が手頃な値段でであるのを見つけ、電車を降りたときに早速電話をかけるもすでに満席。……うーん。人気が出るのは嬉しいけど、ここまでチケットが手に入りにくくなるとちょっと複雑だなあ。

さて今年のCP+、ニコンが100周年なんだけどどうにも元気がないというか目玉らしい目玉がない。
KeyMission360などが展示されていたが、発表自体は昨年のCP+でもされていたし。VR元年といわれた昨年に今年と同じ規模で発表してたら大きな話題になっていたんだろうけど……。
100周年モデルのD5、D500やいわゆる大三元レンズも展示されていたけど、カラーリングが変わったりシリアルが入っているだけで機能としては既存製品と変わらないしなあ……。
というかそもそもどれもこれも高価過ぎて手が出ない。
せっかくの100周年なのに、特別仕様のモデルとか新しい一眼の機種がないのが寂しい。100周年なんて今年だけなのに。

Nikonブースを見終わったらいつものように主に周辺機器のメーカーのブースを周る。
んんん、今年はNikonショックか、なんかイマイチテンションが上りきらないというか。
ソニーのαやオリンパスのPENなども触ってみるが、どうもEVFに慣れない。光学ファインダーを覗いて撮りたいなぁ。

東芝のFlashAirが来夏くらいに新しいモデルが発売になるそうで、スピードなどが格段に速くなるそうだ。じゃあ電波強度も強くなって、Dfでもつながりやすくなる? と期待を込めて聞いたものの、無線の特性上、Dfのマグネシウムボディという金属に包まれたら飛ばなくなるのはどうしようもないとのこと。そうですか……。おとなしくWU-1a買ったほうがいいのかなあ。

さて毎年恒例のきれいなお姉さんたち。やっぱりフラッシュ必要だなぁ。
すべてNikon Df。
20170226_01.jpg
20170226_02.jpg
20170226_03.jpg
20170226_04.jpg
20170226_05.jpg
東芝ブースは大変きれいなお姉さんがたくさんいたけど、大丈夫なのか。こんなことしてる場合なのだろうか。
4枚め、5枚めのお姉さん、私が20代の頃ドハマリしていたエンクミにちょっと似ていてなんかザワッとする。
エンクミも人妻でお母さんになっちゃったんだよなぁ……。

20170226_06.jpg
20170226_07.jpg
20170226_08.jpg
20170226_09.jpg
20170226_10.jpg

20170226_11.jpg
SIRUIのブース毎年このコスチュームで出てるな。
タグ:CP+

養老渓谷までドライブ [カメラ・写真]

今日は車で。
車だとiPhoneを充電できるので、ナビとしてずっと使えるのがいい。
それと荷物も運べるので、久しぶりにD7000も持って行った。

以前、小湊鐵道に乗りに少し手前の高滝までは行ったことがあるのだが、紅葉を撮りに養老渓谷まで。
通り道で「養老渓谷滝めぐり」というものを見かけ、車を降りてそれに行ってみることにする。

20161126_01.jpg
Nikon Df
「幻の滝」だそうだ。ここは最近発見されたそうで、有志?が手作りで階段などの施設を作っているらしく、ここだけ入場料が必要だった。

20161126_02.jpg
Nikon Df

20161126_03.jpg
Nikon D7000
青空の下に柿が生っているのを見ると、しみじみ日本はいいなあと思う。秋。

20161126_04.jpg
Nikon D7000
野生の猿?

20161126_05.jpg
Nikon Df
渓谷に降りる。

20161126_06.jpg
Nikon D7000

20161126_07.jpg
Nikon Df

20161126_08.jpg
Nikon D7000

20161126_09.jpg
Nikon D7000
日も暮れかけてきて、あえてローキーに。

20161126_10.jpg
Nikon Df
粟又の滝。

幻の滝から粟又の滝まで普通に歩けば1時間もかからないだろうが、写真を撮りながらなので3時間近くかけて歩いた。
粟又の滝は滝の上にも行くことができ、さてそれじゃ車に戻ろうか、としたとき。
ぬかるみで滑ってコケた。
もうズボンから上着まで泥だらけ。
幸いDfはほとんど泥がつかなかったが、D7000は泥まみれ。
しばし呆然となり頭はパニックに。
とにかく車に戻って仕方がないのでズボンを脱いで運転席に座る。周りが暗くなってて助かった。
いやこれホント車でよかった。バイクだったら泥まみれで3時間以上走らなければならず、冷えて低体温症になってしまったんではないだろうか。
公共交通を使ってたらずっと恥を晒しながら移動しなければならなかったし、そもそも乗れたかどうか。
しかし温泉へ行って飯でも食おうと思っていたのがすべて予定変更だ。
腹ペコだったのだが店にもコンビニにも入れない。あーあ。

急いで帰宅後、風呂に入って洗濯し、カメラをメンテナンス。
泥を落として拭きあげると、どうやら故障はしていないようで普通に撮れた。
D7000のズームレンズはさすがにズーム操作をすると若干ザリッとする感触があるがこれはもうどうしようもない。
いやはや……。

成田山までツーリング [カメラ・写真]

久しぶりに快晴の日曜日。
これまた久しぶりにバイクでちょっと遠出をして成田山まで。
去年の今頃は長瀞に行ったが、帰りは冷えて冷えてたまらなかったのでバッチリと防寒対策をとった。おかげで快適に走れた。まあ日中は暖かかったし。

道もさほど複雑ではなかったので珍しく道にも迷わず、2時間ちょっと。距離的にもちょうどいい。

写真はすべてNikon Df。

20161113_01.jpg
門前町というか仲見世的な店が並んでいる。なんとなくノスタルジー。


20161113_02.JPG
境内で菊まつりが開かれていた。
大ぶりな菊も美しいが、私はこういう小さい花がたくさん固まってるのが好きだということに初めて気づいた。


20161113_03.JPG
マニュアルのオールドレンズで撮影。
パキッとした描写(のような気がする)。
オールドレンズは手間がかかるが、その分楽しい。Df買ってよかった。


20161113_08.JPG
20161113_07.JPG
20161113_06.JPG
20161113_05.JPG
20161113_04.JPG
紅葉はまだかと思っていたが、結構あちこちで色づいていた。
緑、黄色、赤のグラデーションが美しい。


20161113_09.JPG
椿? 緑の中のピンクが鮮やか。


20161113_10.JPG
こういう木彫りの龍とかは雨晒しでも朽ちたりしないのだろうか? 風雪に耐えた重みがある(ような気がする)。


ところで成田山までのルートの途中で、北総線とずっと平行に走るところがある。
北総線は京成スカイライナーも走っているところで、つまり成田空港へ行くときに見ていた風景が目の前に広がっている。
ということはタイに行くときによく見ていた風景というわけで。……あああああタイ行きてえええええーーー。
タイ旅行はもちろんタイ自体も楽しいんだけど、もしかしたらスカイライナーに乗って空港に行き、飛行機が離陸する間までくらいがワクワクのMAXかもしれん。そのMAXに楽しいときに見ていた風景があるものだから、はーもうたまらん。前にタイ行ってからもう4年近く経つのか……。

男鹿半島撮影旅 [カメラ・写真]

母の実家のある岩手へ行く。
仕事の研修があるとかで彼女が来られないので、ひとりで新幹線に乗り込む。
朝っぱらから駅弁とビール。
新幹線に乗るならビールを飲まなければと半ば強迫観念的な義務感に駆られてビールを買ってしまう。

さて親戚の家に着いてご先祖様に挨拶し、近所を散歩がてら写真でも撮ってくるかと思っていたら、カメラマニアの伯父と玄関先でカメラについて話し込んでしまう。
伯父はCanon派なのだが、昔はニコンも使っていたそうで、Dfにすごい食いつきを見せる。やっぱりオールドファンに受けるんだなあ。
で、「撮影するならどこか連れてってやろうか」といわれ、車で30分ほどの湖に母とともに行くことに。車に乗って走っていると伯父が「ここを左に曲がると男鹿へ行く道があるんだ。行くか?」と聞かれ、私が答えるより先に母が「行く行く!」と答えて急遽男鹿半島へ行くことになった。
秋田自動車道を秋田方面に向かう。途中ガス欠になりかけて慌てて途中で高速を降りてそのまま下道を行くなど、とにかく行き当たりばったり。

男鹿半島ではいくつか伯父オススメの撮影スポットをめぐる。
写真はすべてNikon Dfにて。D7000も持って行きたかったなあ。

20160812_01.JPG
ゴジラに似ているという「ゴジラ岩」。うん、まあ遠くから細目で見れば、かな……。

20160812_02.JPG
20160812_03.JPG
さすがにいたるところになまはげがいる。

男鹿温泉に入って時間を潰し、夕焼けまで粘ることに。
日没は6時45分。日本海に陽が沈む。
20160812_04.JPG
20160812_05.JPG
20160812_06.JPG
20160812_07.JPG
20160812_08.JPG
20160812_09.JPG
20160812_10.JPG
20160812_11.JPG

陽が沈んだあとも空のグラデーションが美しい。
20160812_12.JPG

夕日に染まるなでしこ。
20160812_13.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

野毛山動物園 [カメラ・写真]

関内での落語会の後、一度行きたいと思っていた野毛山動物園へいってみる。
先日買った遊馬師の「こども落語」のCDを聴きながら園内を回る。
先ほど昇市さんで思った『桃太郎』の仕込みがこちらではきっちり入っていて流石と思わせる。

写真はすべてNikon Df。
20160811_01.JPG

20160811_02.JPG
虎ってやっぱり大きい猫だよね。

20160811_03.JPG
ご機嫌斜めだったのかサービスなのかすんごい吼えてた。ライオンって軽く吼えるだけであんなにでかくて迫力のある声出んの? サバンナで会ったらちびるわ。

20160811_04.JPG
歌丸師ってキリンに似てる。

20160811_05.JPG
20160811_06.JPG
20160811_07.JPG
ワラビーかわいくて好き。飼えるものなら一匹飼ってみたい。

20160811_08.JPG
20160811_09.JPG
本日の大当たりというか一番のお気に入りのインドセタカガメ。
仲間とぴょこぴょこじゃれていたり、人やカメラに興味があるのかこっちを覗きこんだり愛嬌者でかわいい。

上野動物園2016 [カメラ・写真]

さて昨日有給をとったのはなにもCP+に行きたいがためではなくて、今日は丸一日撮影で使いたいため。
……が、なんだかんだとダラダラしているうちに午後一時を過ぎる。
そしてどこへ行くかも決めてない。
ヤバいコレ結局なにもしないで一日が終わるパティーンじゃね!? と焦るもアイデアは出ない。
OKそういうときは行き当たりばったりで行くとろくな事にならないことは経験上よくわかっている。
こういうときは上野だ! ということで上野動物園に。
閉園まで3時間を切っているが仕方ない。
グダグダになるよりはマシということで代わり映えはしないがまあ撮影しがいはある。

20160227_01.JPG
20160227_02.JPG
Nikon Df
2枚めはカメラ目線で。

20160227_03.JPG
Nikon Df
園内の閑々亭にて。


20160227_04.JPG
20160227_05.JPG
20160227_08.JPG
Nikon Df
鳥三連発。

20160227_06.JPG
Nikon Df
シロクマ。

20160227_07.JPG
Nikon Df
早春の空に何を思うのか。

20160227_09.JPG
Nikon Df
上野公園には早咲きのサクラが。

CP+ 2016 [カメラ・写真]

有給をとって今年もCP+へ。
その前にカメラのキタムラで予約していた75-300mm f4-5.6を受け取る。カビもなくきれいでよかった。

会場のパシフィコ横浜に着くと平日とは思えない人出でビビる。なんじゃーこりゃー。
まずはニコンブースへ行くと予想通りD5とD500に行列ができている。

毎年楽しみなのが、カメラのアクセサリーなどの小物類。
今年はドローンが何社か出展されていた。ドローンの実物見たけど、結構しっかりとしたつくりで楽しそう。

あと驚いたのはエプソンのウェアラブルスマートグラスのMOVERIO。
メガネのように装着すると、視界の中にモニターが表示され、動画などを見ることができる。
画面は半透明なので、よく見ると後ろの背景が見えて視界が遮られない。つまりはSFやアニメなどでよくあるアレだ。なんという近未来。

今年からカメラの中古販売とアウトレット販売を行うということだったのでそれも楽しみだったのだが、17時で終了とのことで間に合わず。

あとは毎年恒例きれいなお姉さんたち。
なんかやっぱりFlashAirとDfは相性が悪いなー。ライブビューにしてもSSIDが表示されないことが多い。ちょうどFlashAirのブースがあったので聞いてみたが、やはりボディが金属に囲まれていると繋がりにくいらしい。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
20160226_01.JPG
20160226_06.JPG
20160226_02.JPG
20160226_03.JPG
Nikon Df

20160226_04.JPG
この子なんかどっかで見覚えがあるんだけど思い出せない。
Nikon Df

20160226_05.JPG
FlashAirのブースで展示されていたかすみドール。
Nikon Df
タグ:CP+

Nikon Df買ったった [カメラ・写真]

どーん
image.jpeg
image.jpeg
買っちゃったー

D5やD500が盛り上がっているこの時期に、とも思わなくもないけれど、正直D5はオーバースペックだしそもそも高すぎて買えない。
FX機が欲しかったのでD610とかD750でもよかったんだけど、今持ってるD7000と正直機能的に大きく変わらないような感じなので。
動画機能とかないけど、そもそも撮らないし。
D810と悩んだけど、機能を絞って静止画を撮影するのに特化したDfをチョイス。

レビューとかは他のサイトに書いてあるのでここではやらない(できない)。

FlashAirもD7000と同じく、ライブビューにすれば使えるようだ。
ただ若干だがD7000よりも電波の飛びが悪いように思える。マグネシウムボディだからか。

しばらくは落語もホントに行きたいのに絞って、いろいろ撮りに行こうかなあ。

image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
Nikon Df

湯島天神の梅 [カメラ・写真]

梅まつりが行われてる湯島天神に。
image.jpeg

こういう咲き誇っているのもいいけど
image.jpeg

なんかこういうポツンと咲いている花が好き。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg


おまけ
何しにきたんだこの人
image.jpeg
すべてNikon D7000

松戸戸定邸 [カメラ・写真]

あまりにも天気が良かったので、予定はなかったのだが出かけることに。
ただ今日は夜に遊馬師の独演会があるからあまり遠くにはいけない。
ということでまだ紅葉が見頃だという松戸の戸定邸へ。

20151212_01.JPG
20151212_02.JPG
20151212_03.JPG
20151212_04.JPG
Nikon D7000
真っ赤な紅葉が残っていた。

20151212_05.JPG
Nikon D7000
何の実だっけ……。ぱっと見ぶどうっぽく見えるけど食用には適さないそうだ。南天っぽい。

20151212_06.JPG
20151212_07.JPG
Nikon D7000

戸定邸の中にも入る。
20151212_08.JPG
20151212_09.JPG
Nikon D7000
さすが水戸藩主の邸宅だけあって広い広い。
『妾馬』の殿様の家もこんなんなのかな。そら八五郎迷うわ。

20151212_10.JPG
Nikon D7000
欄間に雀が。
前の10件 | - カメラ・写真 ブログトップ